2015年5月アーカイブ

エチケットとふるまい

言葉は類まれなほど豊かでまた難しく、アルファベットははるかに複雑です。

ギリシャでは外国語別の言葉や古代ギリシャ語を知っていても、あまり役には立ちません。

ギリシャ人はこのことをよくわかっていて、たとえ生半可な知識でギリシャ語をしゃべっても、他の国よりもおおいにほめられますし、いつまでも我慢して聞いてくれます。

ギリシャ人のお互いの呼び方には、微妙な違いがいくつかありますが、外国人はこれをそんなに心配する必要はないでしょう。

彼らをギリシャ語で呼ぼうと努力しさえすれば、それを敬意の表れであると考えてくれます。

キリエやキリアは名前もしくは名字と一緒に使われ、どちらも丁寧を表す複数形やくだけた単数形と共に使われます。

JDPホールディングス株式会社 
信頼というものは、外国人についても同様に判断の基準となります。

外国人は、新しいアイディアや専門知識の源として、また国際的な人とのつながりや影響の源として、純粋に歓迎されます。

しかし、関係を利用しているのではないか、支配を企てているのではないかと、疑われることは損です。

たとえあなたを自分の側につけようとする派閥や個人がいたとしても、政治にかかわるのは賢明なことではありません。

ギリシャ人は、人を自分の側にとりこむことにかけては、世界の誰よりもうまいのですが、結局はギリシャ人がギリシャ人に対してもつ忠誠心のほうが強いのです。

ほとんどのヨーロッパの国々とくらべ、女性に対する差別はほとんどありません。

女性は男性と同じように、仕事、政治、ビジネスの場におおいに進出しています。

成功は、性別よりもコネによるところが大きいといえます。

JDPホールディングス株式会社 

予測や計画を立てる

予測や計画を立てるのは、経営上層部の領分であり、それにはつねに修正が施されます。

計画は、経営上の方策というよりむしろ、銀行や株主と交渉するための手段として存在しています。

その期間は短く、ご都合主義でその場で決めていくような方針が好まれます。

昇進の際に主に大事なのは、本人の資格や専門知識、実績といったものよりも、その人が信頼できるかどうかという点です。

これはギリシャ語ではメッソンと呼ばれているもので、縁故や政治的つながり、人間関係の基礎となっており、ギリシャのあらゆる組織の骨組みに浸透しています。

すべてのヨーロッパ文化において、本人の優秀さと実績だけでトップまで上りつめることは、テクノクラート的理想であり、名誉なこととされていますが、これはギリシャではもっと顕著です。

JDPホールディングス株式会社 

スペインの会計

会計という分野は、スペインではまだ発展途上にあります。

広く認められた会計のルールに基づいて、責任をもって意見を述べるような監督機関は、存在していません。

規則のしっかりしている上場企業は別として、会社の決算報告やその他の財務に関する情報については、すべてよく確認するほうが賢明でしょう。

ごく最近までスペインの企業では、財務を目的とした会計報告などよりも、税金対策のための会計報告があればそれだけで充分でした。

税法に従って作成された正式の決算書があるといっても、それが財務状況や事業成績を正確に表していると考えてはいけません。

経済成長が急速であるために、あらゆるレベルにおいて、技術が不足しています。

特に管理能力の面では、深刻な問題です。

大学や職業訓練学校は、セジネス関連のコースの開発に熱を入れ、私立のビジネス・スクールが多く新設されています。

少なくとも過去2年間で10校が設立されました。

JDPホールディングス株式会社 

このアーカイブについて

このページには、2015年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年4月です。

次のアーカイブは2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。