発想を転換する

かつて、アメリカン航空は、飛行機をようやく飛ばすだけの、収益率の低い会社だった。

しかし、われわれの仕事は「空席を埋める仕事」だと、あるとき発想を変えた。

空席は自社のみでなく、オール航空便の座席予約の外に、ホテル・劇場・レストラン・船舶.レンタカー・サービス施設等の予約を扱う情報サービス産業へ脱皮することによって、世界有数の高収益企業へ成長した。

わが国では、かつて旧国鉄が「公的な運輸業」という固定観念に縛られて、経営は破綻状態に陥り、民営のJRに生まれかわった。

新生JRは「乗せてやる」から「お乗りいただく」サービス産業へ変身した。

かつての公営サービスの盲点である。

「経営責任不明確」「制度上の制約」「機動的対応力欠く」「経営意欲低い」「親方日の丸」「コスト意識薄い」「生産性低い」を克服するとともに、積極的なマーケティング活動により、「ディスカバージャパン」「ナイスミディ」「フルムーン」などをヒットさせ、業績を向上させている。

JDPホールディングス株式会社

このブログ記事について

このページは、-が2017年2月17日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「式・披露宴での媒酌人の役割(JDPホールディングス株式会社)」です。

次のブログ記事は「自己啓発の基本4ステップ(JDPホールディングス株式会社)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。