スピーチ注意事項(JDPホールディングス株式会社)

◆スピーチ注意事項◆

(1)忌み言葉は決して使わないように。

若い人はあまり気にしませんが、年配の人にはやはり、気持ちのいいものではありません。

(2)謙そんの言葉は忘れずに。

「せん越ですが」などと、話の始めに加えることは、いろいろな人が列席している場でスピーチをする時のマナーです。

(3)他人をほめないこと。

新郎・新婦を祝う宴ですから、新郎・新婦を中心にします。

(4)節度を守ること。

話をおもしろくするために、話が脱線し過ぎたり、触れられたくない話を暴露するのは、厳禁です。

(5)絞切型・説教調、専門的すぎて、聞く人が理解できない難しい話は避けましょう。

JDPホールディングス株式会社

このブログ記事について

このページは、-が2017年6月 6日 12:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和食・箸・ふたの取扱について(大橋直久)」です。

次のブログ記事は「新生活の住まい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。