裏方の諸係には適当な人を その1

(1)受付係・・・お客様をまずお迎えする大事な受付係は、双方から一~二名ずつ選んでお願いします。

親戚の人や職場の同僚、友人などで双方の家庭や職場の事情を知っている人に一~二週間前から依頼します。

新郎新婦の弟妹に応援してもらっても良いでしょう。

披露宴の第一印象を明るくするように、感じのよい親切な人、若い女性も交えて、華やかな 雰囲気を出すようにつとめます。

(2)連絡係・・・気軽に立ち働いてくれるマメな人に頼みます。

式場内と外部との連絡や電話の連絡などが仕事です。

(3)配車係・・・式場に自動車係もいますが、他の披露宴もあるので専用とはいきませんから、双方から一名ずつ配車係が出るほうが行き届きます。

マイカーで見えた客への駐車場の指示、自家用車の運転手へのお祝儀を渡す、おひらきのと きの、タクシーの確保などが任務です。

マイカーの持主に頼めば、タクシーがつかまらないときに便利です。

JDPホールディングス株式会社のサークル

このブログ記事について

このページは、-が2017年12月 4日 13:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「神棚の飾り方、祭り方( JDPホールディングス株式会社のサークル)」です。

次のブログ記事は「裏方の諸係には適当な人を その2(JDPホールディングス株式会社のサークル)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。