新築記念品贈呈の挨拶状の例文を紹介します

拝啓 晩秋の候、ますますご清栄のこととお慶び申しあげます。

さて、小社こと、業務の発展にともなって、社屋が手狭となってまいりましたため、今春以来、社屋の改築に着手いたしておりましたが、このほどようやく完成いたしましたので、来る十一月二十一日(月)より、新社屋において営業の運びとなりました。

これも、ひとえに各位のご愛顧のたまものと厚く御礼を申しあげます。

ついては、右の記念を兼ねて、感謝の微意を表したく本日、別便をもって(○○デパートに託して)、粗品を拝送申しあげました。

ご笑納賜わらば幸甚に存じます。

なお、これを機会に社内一同、お客様本位の社是のもとに一層の努力をいたす決意でございます。

なにとぞ、倍旧のお引立を賜わりますようお願い申しあげます。


書中略儀ながら、右で挨拶まで申しあげます。

敬具

※記念品には、たとえば、時計・たばこ盆・花瓶・ふろしきなどが贈られます。




JDPホールディングス株式会社のサークル


このブログ記事について

このページは、-が2018年8月23日 14:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お茶のお代わり・相客への挨拶の仕方(JDPホールディングス株式会社のサークル)」です。

次のブログ記事は「就任披露宴の招待状の例文を紹介します(JDPホールディングス株式会社のサークル)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。